Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

July 16, 2019

世界の嘆きを聴く者。


観世音菩薩の名を唱えるチャンティングの前の

Br Phap Dungの優しい語り。

「私たちの誰もが、痛みや困難さを抱えている。
慈悲のエネルギーは、本当の苦しみから生まれる。


だから、苦しみを、痛みを恐れることはない。
泣いている赤ちゃんを抱きしめるような慈悲のエネルギーで、

これらを抱きしめることを学ぶのです。

自分自身の苦しみを。
周りの人々の苦しみを。
母なる地球の苦しみを。

...

May 26, 2019

ちからを抜いて、緩む。

シンプルな動きと静止の中で
細かく、細かく、身体の部位に気づきの光を当てていく。

丹田呼吸の中で、緊張と弛緩を繰り返す。


刻一刻と変化する身体と対話しながら、
縮こまっていた身体を解放し、緩み、やすらぐ。

呼吸の中にとどまり、大地と一体になって
わたしの中のいのちのリズムに、耳を澄ます。

野口体操とプラムヴィレッジのマインドフルネスを、独自の探究により融合させたブラザー・サンライト...

March 10, 2019

3月6日の夜、「英語で読むマインドフルネス ~ティク・ナット・ハンの教え~」の第二回目を開催しました。


図書は、「The Other Shore 」(日本語版「ティク・ナット・ハンの般若心経」)です。

著者のティク・ナット・ハン師は、空について、相互存在について、様々に表現を変えながらわたしたちに語りかけています。

うーん、どの章をとっても、エキサイティング、、、!

この読書会で採用している「アクティブ...

February 3, 2019

「英語で読むマインドフルネス ~ティク・ナット・ハンの教え 第一回:般若心経」
対話型の読書会をしたいと思います。

英語で、般若心経。

我ながら、ハードルを高くしてしまった、と思うのですが、今、自分にとって熱いことをしたいと思ったら、こうなっていました、、、。

英語は、高校までは好きでがんばってましたが、それから何十年。放置されて、すっかりさびついています。

般若心経のことは、ほとんど知りません、汗。
唱...

January 9, 2019

わたしの変容は、ガラガラガラーッと一気に、という感じではなく、じわぁーっと起きていて、気がついたら、モノの見え方が変わっていた、という感じらしい。

タイのプラムヴィレッジで過ごした10日間、マインドフルネスのシャワーを浴び続けた。

here and now


happiness

何度、この言葉を聴き、歌っただろう。
(歌う瞑想がたくさんあり、一日になんどもいろんな歌を歌っていた)

breathe
relax
...

December 23, 2018

不思議なもので、今年は、ふとしたときに身近な人の「死」にまつわるお話を読んだり、聴いたりすることが多かった。

ある歌い手の方が、お父様を看取ったときに、ずっと歌を歌ってあげていたこと。

井上ウィマラさんが、お父様を見送ったときに、やはりみんなで歌を歌ったり、口の中をきれいに拭いてあげたりしたこと。

そうした姿を見聞きしていたことは、わたしに少しずつ影響を与えていたと思う。

橋本久仁彦さん(くにちゃん)の開...

December 15, 2018


こんばんは。梨絵です。

ご無沙汰の方も、つい最近お会いした方も、お元気でお過ごしでしょうか。

先日、お誘いをいただいて、南直哉和尚のお話を聴いてきました。

「人を赦すことは簡単ではない。

それは、人を赦す自分を赦すことが、簡単ではないからだ。

人を赦すこと。

それは、自分に起きた一番悲惨な話を、笑って話せるようになることだ。」

もう二度と傷つきたくない、と傷つけられない距離でしか人とつきあえない。

魂とは生きる...

November 27, 2018

わたしのパラレルキャリア?のひとつ。
子どものための遊びと学びの企画です。

子どものための博物館で、2009年から続けている(ちょっと間が空いたこともある)、綿をテーマにした企画展「綿が つむぐ 世界」。

染織を学び、アフリカに行って指導していた経験が、ほぼそのまま活かせる内容で、今はもう染織はほとんどしないけれど、こうして、手のしごとに触れられ続けるのは、ありがたいと思っています。

先日、織物時代の友...

October 21, 2018

新たにされる。

いつのまにか、当たり前になっているモノやコト。

身に着いた習慣やクセ。

そういうものをいったんゼロにリセットしてみる。

普段は見過ごしていたもの、漠然とやり過ごしていたものを

あらためて、解像度高く見ることで、それまで見えなかった多くのことに気づく。

数か月に一度行っている、ヨガと食べる瞑想のセッションは、わたしにとって、そんな体験です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

October 8, 2018

今年も残すところ、、、というには、まだちょっとだけ早いかもしれませんが、9ヶ月経ってふりかえってみると・・・。

2018年は、後藤ゆうこ&剛夫妻のNVC講座、大野雄亮さんの気功講座を継続して主催させてもらうなど、新しい動きが起きた年でした。

あ、ヨガもやってますよ!

友人からは、知的障害者の就労支援施設でその利用者の方のために、またLGBTの方が普通のジムやスタジオには行きにくいから、と声をかけてもらっ...

Please reload

December 15, 2018

October 21, 2018

Please reload

タグから検索
アーカイブ