Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

November 16, 2019

「非暴力コミュニケーション(nvc)プラクティス ~きくを深める~」



自分のことを、誰かに本当に深くきいてもらった、と思ったことはありますか。

人は何かを語るとき、刻一刻と「自分がどうきかれているか」を体験しています。

「きかれ方」によっては、相手に対して大きな信頼を感じ、安心して自分の内面を語れることもあれば、逆に軽くあしらわれたかのような失望を感じ、それ以上話す気をなくしてしまうこともあ...

November 14, 2019

「傷つくのは怖い。
批判されたら腹が立つ。
失敗したら恥ずかしい。

それらを皆、認めることから始めよう。
弱い心を受け入れよう。
弱い心の「強さ」を知ろう。

それこそが、「果敢なる挑戦」なのだ。」

数年前にネットでよくシェアされていたブレネー・ブラウンのTEDトーク「傷つく心の力」(2010)は、わたしの心の深い部分に響きました。弱い心に翻弄されるとき、彼女の言葉はわたしを勇気づけてくれます...

November 10, 2019

動と静のマインドフルネス。

211月0日(水)は、約30分の長めの站椿功(たんとうこう)に取り組みます。

站椿功は、古来から道教に伝わる養生法で、禅宗では立禅(りつぜん)として取り入れられています。

樹木のようにまっすぐに伸びる身体で、立つという極めて簡単な姿勢で、身心を調えていきます。

身体空間の概念を体感し、ストレスの元となる悪習慣に気づく機会にもなります。

エネルギーを体内に蓄積し、ゆっくりと外に放射...

November 8, 2019

一昨年、サティシュ・クマールさんが来日されると聞いて、「幸せの経済世界フォーラム」に参加しました。
今年のフォーラムは確か今日からですね。

そんなタイミングで、今朝、プラムヴィレッジから届いた素晴らしいトーク。

サティシュの奥さんは長年プラムヴィレッジのプラクティショナーだけど、彼自身は初めて訪れたのだそう。

ジャイナ教徒だった少年時代、托鉢をしながら、世界を信じ、自分を信じることを知った彼は、信頼こそ...

November 3, 2019

「人は死ぬ。人生は不条理で、悲しみや嘆きが尽きることがない――そんな現実を変容し、死も怖れも悲しみも超えて、この瞬間を慈しみ、過去から受け継いだすべてのものを楽しんで、喜んで未来へ手渡していくための「空」の智慧。とかく難解で複雑な哲学として語られることの多い「空」の思想を、日常に即してわかりやすく実践的に解説した、この生を真に生きるための書。」春秋社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
...

October 6, 2019

雨安居に入ったフランス・プラムヴィレッジで、上映されたそうです。

環境危機下の現代における保護活動とマインドフルネスについての映画。

プラムヴィレッジ僧侶の中でも、環境保護について度々お話をしているBr Phap Dungは、


「(対立を生むような)先頭をつくるのではない。輪をつくるのです」


と映画の中で言っています。

The Way Out is In!

こちらでレンタルで見られますよー。
https:...

July 16, 2019

世界の嘆きを聴く者。


観世音菩薩の名を唱えるチャンティングの前の

Br Phap Dungの優しい語り。

「私たちの誰もが、痛みや困難さを抱えている。
慈悲のエネルギーは、本当の苦しみから生まれる。


だから、苦しみを、痛みを恐れることはない。
泣いている赤ちゃんを抱きしめるような慈悲のエネルギーで、

これらを抱きしめることを学ぶのです。

自分自身の苦しみを。
周りの人々の苦しみを。
母なる地球の苦しみを。

...

May 26, 2019

ちからを抜いて、緩む。

シンプルな動きと静止の中で
細かく、細かく、身体の部位に気づきの光を当てていく。

丹田呼吸の中で、緊張と弛緩を繰り返す。


刻一刻と変化する身体と対話しながら、
縮こまっていた身体を解放し、緩み、やすらぐ。

呼吸の中にとどまり、大地と一体になって
わたしの中のいのちのリズムに、耳を澄ます。

野口体操とプラムヴィレッジのマインドフルネスを、独自の探究により融合させたブラザー・サンライト...

March 10, 2019

3月6日の夜、「英語で読むマインドフルネス ~ティク・ナット・ハンの教え~」の第二回目を開催しました。


図書は、「The Other Shore 」(日本語版「ティク・ナット・ハンの般若心経」)です。

著者のティク・ナット・ハン師は、空について、相互存在について、様々に表現を変えながらわたしたちに語りかけています。

うーん、どの章をとっても、エキサイティング、、、!

この読書会で採用している「アクティブ...

February 3, 2019

「英語で読むマインドフルネス ~ティク・ナット・ハンの教え 第一回:般若心経」
対話型の読書会をしたいと思います。

英語で、般若心経。

我ながら、ハードルを高くしてしまった、と思うのですが、今、自分にとって熱いことをしたいと思ったら、こうなっていました、、、。

英語は、高校までは好きでがんばってましたが、それから何十年。放置されて、すっかりさびついています。

般若心経のことは、ほとんど知りません、汗。
唱...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ