検索

元工場をリノベーション!お片づけ&STOQue Market(素材市)&ガレージセール参加者募集(9/25,10/1,10/7)

この春に出会った素敵な場所、エコスペースゆう。 ヨガと食のイベントをしたり、どんどんこの場所に巻き込まれていきます、笑。 とうとうリノベーションまで! ということで、よかったらおつきあいくださいませ。 ☆☆☆ 30年前まで金属加工工場だった建物を、みんなの力でリノベーション! ここは、高度経済成長期に、集団就職で来た人たちが働いていた工場でした。 郊外への移転のため、閉鎖されてからすでに30年以上経つこの場所を、オーガニックな食をとおしたまちづくり、女性や若者、多様な人が活躍するプラットフォームとして甦らせたい! これまで、元工場の使われていないスペースを利用して、有機野菜の共同購入や、子育て支援などをとおし、長年地域の人々をつないできたオーナーの田中さん。その熱い想いと天真爛漫さに巻き込まれる人が徐々に増えています(笑)。 場所は、四天王寺前夕陽ヶ丘駅から徒歩8分ほどの閑静な住宅地。今年初めに一階の一部は、オーガニック野菜の販売や、みんなでごはんを食べる場所、ヨガや音楽イベント、ガレージセールなどのスペースなどとしてオープンしています。 でもこの建物のポテンシャルはもっともっと高いのです! 屋上つき3階建てのこの建物は、当時の加工品や製品、謎の部品、その後運び込まれた生活品などがあふれており、これを片付けるには気が遠くなりそうなのですが(笑)、少しずつこの場所を整えて、希望する皆さんが使える場所にしたいと思っています。 今回は、ひとまず2階の板張りの部屋、階段、広々とした屋上への通路をなんとかしたい!のです。このスペースの趣旨に関心を持ってくれる方、なんかおもしろそう

月光浴YOGAとお月見薬膳(10/5、大阪)

秋の美しい月の光の下で、ヨガと薬膳のお月見会を開きます。 もっとも空が澄み渡り、月が明るく美しいこの時期。 涼しい秋の夜風に吹かれながら、身体を気持ちよくほぐし、目にも身体にもうれしいお食事をご一緒しませんか。 場所は、四天王寺さん近くにある、エコスペースゆうの広々とした屋上。都会の夜空をゆっくり見上げてみましょう。 ☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽ 第一部:月光浴YOGA 月は、おだやかで受容的な女性性をあらわすといわれています。 円運動によりやわらかくしなやかな強さを育む「月礼拝」をやってみましょう。 終わりには、月をテーマに瞑想を。 ヨガが初めての方、男性の方もぜひご参加ください。 第二部:お月見薬膳 板前Cocoによるおいしい薬膳で、健やかな身体と美肌をつくりましょう。薬膳は旬の野菜やお肉、魚介を使い、その組み合わせと調理法によって心地よい心身をつくるお食事です。 今回は「秋の薬膳」 自家製玄米甘酒を使ったお食事で夏の疲れを癒し、過ごしやすい季節の秋を存分に楽しむための身体作りに役立つお食事とお食事をさらに楽しんでいただけるお飲物もご用意致します。 *雨天の場合は、屋内で行います* ☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽☆☽ 開催日:10月5日(木) 時 間:19:00-21:30(開場18:30-) 参加費:4,500円 (お食事は1ドリンクつき。アルコールは2杯目より別オーダー) 会 場:エコスペースゆう(とれたてオーガニック野菜のお店)     大

良心のしごと ー近藤健一さんを訪ねて

「僕は人を信じている。」 15才で「人を幸せにするものをつくりたい」、という志を持ち、やがて当時かなりの狭き門だったクラボウに入社。 その後、世界198カ国をまわって、現地の繊維産業を盛り立ててきた近藤健一さんは、「糸の魔術師」という異名を持ち、またエシカル・ファッションをいち早く提唱した、繊維業界では知らない人のいない技術者。 20数年前に、クラボウから子会社の大正紡績株式会社に数ヶ月の予定で出向したとき、その傾きかけた様子を知って愕然となる。 世界で現地の人々の仕事をつくり、繊維産業をサポートしてきた自分は、足下の子会社に対して何もしてこなかったのではないかと。 そしてそのまま、本社に戻るようにという異動命令を聞かず、クビになってもいい、と大正紡績に残ったという。 そして現在、御年75才にしてバリバリの現役。 人を思い、自分の信念を貫く方だからこそのエシカル・ファッションなのだと、今回、近藤さんのお話を聴いて、胸が熱くなりました。 8月24日に、近藤さんのいる大正紡績株式会社さんにお邪魔してきました。 大正紡績さんは、日本で最初にオーガニックコットンを扱ったという繊維会社。 数年前に近藤さんのお話を聞いて感動して、ご協力をお願いしたところ快諾していただき、その後、綿をテーマにした企画展で、べんがら染めのワークショップや、世界の様々な綿、オーガニックコットンのベビー服(めっちゃかわいい)、紡績過程のパネル展示などでご協力していただいています。 今回の訪問は、同じく綿の企画展で連携している奈良県立五條高校の先生と生徒さんたちからの熱いラブコールで実現したので

© 2016 Rie Ishikawa