検索

陰ヨガと食べる瞑想レポート

少し前になりますが、4月12日(木)の陰ヨガと食べる瞑想のレポートを。 今回は、エコスペースゆうで手に入った有機野菜から考えたメニュー。 テーマは、春。そしてちょこっとフレンチ。 ラディッシュとバターと塩。 料理ともいえないほどのこのシンプルさ、笑。 これ、フランスではよく食べる組み合わせだそう。 口に入れ、噛んでみると、カリッとよい音が響く。 バターの甘みで、ラディッシュのさわやかな苦味がひきたつ。 この植物は、どうして苦味を持つことになったんだろう。 ラディッシュの生存戦略に想いをはせる。 続いてキャロット・ラペ。 口の中に入れると、まずクミンがふわっと香る。 それから、しっとりマリネされた細切りの人参の束を噛んでみる。 マリネは、オリーブオイル、ワインビネガー、はちみつ、塩、レモン汁、レモンピール。 レモンピールは酸味や苦味はなく、さわやかな香りがひろがる。 クミンではじまり、レモンで終わる。 さらさらとした唾液で口のなかが満たされている。 この野菜たちのおかげで、身体が洗われていくよう。 爽快。すぅっと、目覚めたような感じ。 あぁ、これで十分、という気になる。 (もちろん、他の料理も食べるのだけど) 今回のラディッシュ・バターは、全員にとって初めての体験。 どんな感じなの? と興味津々の様子。 そして、味わう。 この初めての体験は、当たり前だけど一回しかない。 二個目を食べるときは、どうなるだろう、という興味を持って食べたという人もいた。 結果、最初のときの新鮮な驚きはなかった、と。 新しいものやコトに出会うときのワクワクした気もち。

陰ヨガと瞑想について(4/26大阪)

ときどきふらりと 海の見える洋館での陰ヨガクラスに行きます。 一時間半、田中綾さんのリードでたっぷりと気を養ったあと 須磨の海岸で午後を過ごすのがお気に入り。 水面を見ていること 波の音を聴いていることは わたしにとっては、とても心がやすらいでいく時間で 数か月に一度は、この陰ヨガと海辺の一日を楽しみにつくっています。 陰ヨガは、瞑想的なヨガだとよくお伝えしているのですが できる限り脱力した状態で、関節をストレッチするポーズをとり きつすぎず、ゆるすぎないところを見極めながら静止して 身体に起きていることを意識しつづけること そこから起きてくる心の反応に気づくこと、をしていきます。 (そうでないタイプの陰ヨガもあるようですが) 人によってはかなり眠くなるヨガです(笑)。 この眠りに近い意識状態で、今の自分の心身に注意をはらいつづける。 陰ヨガが終わったあとは、少しぼうっとしていますが、 わたしの場合は、やがてすっきりと目が覚めたようになります。 人は一日の約半分を、思考がさまようマインドワンダリング(心の迷走/意識の暴走)に費やしているといわれます。 過去を思い出し、未来を予測する心の迷走状態はストレスを感じやすいのだとか。 陰ヨガは、「今、ここ」に起きていることに気づきつづけている時間を持つのに、ぴったりなのではないかと思います。 もし、陰ヨガに興味を持っていただいた方は 来週木曜夜の「Deep Relax 陰ヨガと瞑想」にぜひいらしてください。 https://www.facebook.com/events/738220586566314/ 4/

「『NVC』新版刊行!ABD対話型読書会とワークで NVC初めの一歩」を 大阪の禅寺 天正寺(佐々木奘堂住職)さんで開催

4月7日(土)は、念願だった「『NVC』新版刊行!ABD対話型読書会とワークで NVC初めの一歩」を 大阪の禅寺 天正寺(佐々木奘堂住職)さんで開催しました。 12名でNVC創始者のマーシャル・ローゼンバーグの本「NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版」をアクティブ・ブック・ダイアログ(ABD)で、読み、対話し、NVCのワークをやってみる、というNVC体験。 やってみると、ABDからのワークの流れは予想以上によいものでした。 自分の頭でしっかり内容をつかもうという、能動的な読書体験と、対話によって各自の関心事が共有される過程があることで、自主的、自発的なプロセスが生み出されているので、そのあとのワークに入る心構え、マインドセットがひと味ちがうようです。 ワークでは、共感的な聴き方の練習を。 これは基礎であり、NVCでは永遠のテーマ。 常に土台としてあるもの。 最初は、このテクノロジーを構造的に体感・理解するために、少し定型的に練習してみます(守破離の守)。 本堂の壁にマーシャルのエッセンスがぶらさがっている中でのワークは、安心感に包まれていました、笑。 懇親会でのくるみさんのオーガニックごはんも絶品。 今回は、本を丁寧に読み進めたかったので、あえて前半部分のみとしました。 後半部分も別の機会をつくってやってみたいと思います。前半のレビューもあるので初参加者の方も大丈夫。 日程が決まったら、お知らせさせていただきますね。 参加していただいたみなさん、ありがとうございました! https://www.facebook.com/events/1475420325

BRFWA(ブラフワ) 4〜5月大阪、神戸にてヨガ、ボディワーク、NVC

Breathe(呼吸を常に意識する) Relax(心と身体の緊張を手放す) Feel(自分の感覚や感情にオープンになる、感じる) Watch(今起きていることをジャッジすることなく観察する) Allow(状況や自分自身を受け容れ、ゆだねる) <BRFWA>(ブラフワ)というメソッドが、クリパルヨガというヨガの流派にあります。 ポーズを与えたとき、自分の心身はどう反応するのか。 挑戦し、抵抗し、身体が耐えられる以上にがんばろうとしたり、苦手だとあきらめたり、はたまたぼーっとしてしまったり。 マットの上で現れるのは、結局のところ、マットの外での自分と同じ姿。 ついつい外界で起きていることに惑わされ、巻き込まれてしまいがちな毎日ですが、 マットの上でも、マットの外でも、今の自分を感じ、観て、受け容れる<BRFWA>を、少しでも実践する時間をつくっていこうと思う春です。 みなさんは、いかがお過ごしですか。 4月、5月のお知らせをさせてくださいね。 NVC(Non Violent Communication、非暴力コミュニケーション) 「NVC」新版刊行!ABD対話型読書会とワークでNVC初めの一歩。 4/7(土)14:00-18:00 (18:30-オーガニックごはん懇親会☆ごはんの予約は4日まで) 会場:天正寺(谷町線四天王寺夕陽丘前駅徒歩8分) https://www.facebook.com/events/147542032587892/ 短時間で読める、インプットとアウトプットの両方ができて記憶に定着しやすい、対話による深い気づきと創発があるなど、多くのメリットで話題の読書法A

クロモジ

黒文字 クロモジ Kuromoji 去年、 ア・ダンセさんのとこのシアバターの香りで知った和の精油、クロモジ。 (よい香りがする木だというのは知っていたけど精油になっているとは!) ウッディで、やわらかく甘い香りで、とても落ち着く。 その後、いろいろ集まってきた。 そういえば、春はクロモジの精油をつくる時期だと聞いた事がある。 奈良の川上村に黒文字の森があるとか、ないとか。 クロモジの精油、つくってみたいー! ネットで調べてみると、岐阜や富山で精油づくりワークショップをやったことがあるみたいだけど、なかなかレアみたい。 つくりたいな〜。 どなたか知りませんか。 企画しちゃおうかしらん。 お香とかもあるのかしら。

© 2016 Rie Ishikawa