検索

ABDで、ティク・ナット・ハンの般若心経を読む@ホリスティックスペース スリーリングス(新大阪)

3月6日の夜、「英語で読むマインドフルネス ~ティク・ナット・ハンの教え~」の第二回目を開催しました。 図書は、「The Other Shore 」(日本語版「ティク・ナット・ハンの般若心経」)です。 著者のティク・ナット・ハン師は、空について、相互存在について、様々に表現を変えながらわたしたちに語りかけています。 うーん、どの章をとっても、エキサイティング、、、! この読書会で採用している「アクティブ・ブック・ダイアローグ」という手法は、参加者が自分の担当箇所を読書するインプット、読んだ部分を要約してプレゼンするアウトプットがある、ということが特徴です。 限られた時間のなかでインプットとアウトプットをするので、集中力がすごい、、、! 自分が読んでいないところまで、読んだような気になるのもすごい、、、! そして、この本であらわされている内容を土台として、それぞれの経験を共有し、語り合うので、より深い対話が実現しやすいのではないかと思っています。 今回は、ひとり一章分(だいたい6-8ページ程度)を読み、A4紙4枚程度に要約したものを、順番にリレープレゼンします。 (要約は英語、プレゼンは要約の英語を読み、日本語で紹介、対話は日本語でします。) 2回目は、まず初回のレビューとして、要約をプレゼン(これがけっこう復習になる)、その後、9章まで読み進めました。 次回は3月29日(金)19:00-21:50、新大阪にて。 会場は素敵なスタジオ、スリーリングスさんです。 https://www.facebook.com/threerings.osaka/ 骸骨さんも見守ってくれます

© 2016 Rie Ishikawa