Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

December 14, 2017

太陽に照らされ
風に吹かれて
波の音を聴き
砂浜に坐る。

自然のなかで
自分という自然に同調していく。

人にはそれぞれの自然というものがきっとあるのだろう。
それぞれが、ときに調和し、ときにハレーションを起こし

それでも全体としては、
ただただ、いくつもの自然があるだけなのかもしれない。

「一人でいる時は、完全なおだやかさの中にいるのだけれど。」
と、ある人が言っていたことを思い出す。

そうだとしても、一人...

December 9, 2017

「読まない『シャーマンズボディ』〜最初のレッスン〜」あとがき(その1)

思い出していること
感謝
旅は続く

「読まないシャーマンズボディ」はとてもコンセプチュアルな企画になったのではないかと感じている。コンセプトというのは「本」という「読むもの」を「読まない」企画というパラドクスを楽しむというのが個人的なテーマだった。蓋を開けてみると参加者の多くは「シャーマンズボディ」が何かわからず参加したというツワ...

November 15, 2017

—早く行きたいなら、一人で歩いてください。
遠くまで行きたいなら、他の者と共に歩いてください。—

これは、アフリカのことわざ、と言われているけれど、

ほんとのところは分からないらしいです。

まあ、そんなことは置いておいて

この言葉に、思わず目をとめてしまったなら

自分の生き方を問い直すときかもしれません。

会場は、神戸・元町のspaceわに

ここは、社会参加型のヨガスタジオで、

ティク・ナット・ハン氏等の提唱す...

May 6, 2017

3月からはじめた「Yin Yoga With... 陰ヨガと五つの夜」もいよいよ最終回を迎えます!

これまで、呼吸法、ヨガニードラ、エッセンスワーク、瞑想とのコンビネーションをしてきましたが、最後は「食べる瞑想」です。

目をつぶって食べるの? 寝ながら食べるの?

なんて聞かれたこともあります(笑)。

寝はしませんが、目をつぶる人は多いですね。

五感や内蔵感覚、全ての感覚を食べるという行為に集中させる、

マイン...

April 29, 2017

 食べるって
一日に何度も、毎日することだけど、
それだけに心を置いてすることは、ほとんどない。

食べる瞑想は
素材を五感の全てで味わい、
それがどのようにして、ここに表れたのかを想い、
自分は、なぜ食べるのかを考える。
などなど、
ただひたすら食べるという行為に集中してみる時間です。

 

ふだん何気なくしていることに、自分が現れている。

食べる、という誰にとっても日常的な行為だからこそ、

自然に普段の自...

November 11, 2016

今日は11月11日だ!さっき、夜の11時になった。

わたしの愛する世界って、どんな感じだろう。

あるとき友人と

電車のなかで笑い転げて

別れてからもずっとおかしくて

こんな風に笑いながら一生を終えたい、ってメールを送った。

笑うのも泣くのも

他にどうしようもないときに人間がするものだ

って言ったのはヴォネガットだ。

泣き笑い。

慈悲の世界。

そんなことを知ったのは、コミュニティファシリテーションのある場だった。

ここ数年...

October 31, 2016

焚き火を囲んでいるときのような ぼぉっと、ふわっと、静かで、

そして集中した感じ。

誰にでもできる簡単なヨガと、

ボディワーク、そしてペアでの対話をとおして、

自分と相手の声を深く聴いていく練習会です。

ボディワークが苦手な方も歓迎です。

秋の夜長にただ話す、

ただ聴くという

豊かな時間をあじわってみませんか。

〜心と身体の声を聴く〜 ディープリスニングの夕べ(霜月)

http://comfaci.com/31/16...

October 25, 2016

今、自分がどういう状態にあるのかに気づく。

それをただ受けとめる。

そこから、自分はどうするのかを選ぶ。

週末、京都で開催された「場づくりカレッジ第2講 葛藤と対立のファシリテーション 〜場の見立て方、向き合い方〜」にスタッフとして参加させていただいた。

2013年に出会ってから、関わりつづけているコミュニティファシリテーション(コミュファシ)

「自覚」を重視するプロセス指向心理学をベースにしている。

今回...

August 10, 2016

パソコンが熱い。。。

大丈夫でしょうか。

もう二週間後になってしまいましたが、8月の深聴夜のお知らせです。

この写真、好きなんですよネ。

去年の9月の深聴夜での、ヨガとボディワークのあと、相手を深く聴くプラクティスのワンシーン。

発せられる言葉だけでなく、仕草や、ふるまいや、背後に起きているあれこれに意識を向けて

相手が本当に伝えようとしていることはなんだろう、と。

一緒にその物語をひもといていくような時間です...

July 13, 2016

 ただ、相手の話を聴く、というとても単純なことを、普段どれだけしてるだろう。

裏を返せば、ただ話を聴いてもらうということを、あまりされていないということかもしれない。


 

ー相手が、何を話したいのか、感じながら聴いたのは初めてだった。

ー聴いているつもりで、頭の中では自分との関わりについてしか考えていなかったことに気づいた。

これまで、深聴夜(ディープリスニング)に参加してくださった方の声です。

次回の「〜...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ