Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

September 12, 2016

ブラーマリー、蜂の羽音という呼吸法を、久しぶりにやってみました。

ンー、という音をハミングのように長く出す。


息が途切れたら、息を吸ってまたハミング。


身体に起きる振動を感じながら。

周りの人たちの出す”羽音”に自分の音も溶けあっていく。

自分の音が途切れたときには、他の人の音が鳴っていることが、よく聴こえてくる。


誰も無理することもなく、続いていく、ここちよい音の世界。

いつのまにか、本物の虫もやってき...

June 15, 2016

今日はなんとなくモヤモヤとしている一日だったけど、
ヨガクラスをして、自分を取り戻したような感じがしている。
そして、敬愛する友との語らいでも、自分の輪郭がまた少し分かったような気がしている。

 

話す言葉や、ふるまい。
その表面に現れているものだけではなく
その奥にあるものに触れるとき
本当に何かが伝わって
本当に共にいることができる。

自分で表現することも、相手に表現してもらうことも、
時には面倒...

April 18, 2016

 

Engaged Buddhism。
“社会参画する仏教”、仏教に基づく社会づくりとして、ティク・ナット・ハンが提唱した運動、だそうです。

先日、神戸・元町に新しくできた「スペースわに」で、そのオープニングに合わせて開催された「タイの活動家、プラチャーさんのお話&瞑想会」に参加してきました。

プラチャーさんは、社会参画する仏教の一環として、社会活動と瞑想を合わせたユニークな教育プログラムを展開している...

February 10, 2016

去年の一月から、あるクラスのためにつくり始めた毎月のYoga letter。いつのまにかたまっていました。


ここでは、「実験していいよ」という言葉に甘えて、いろいろさせてもらっています(笑)。

 

一年が周り、また明日から新しい一日が始まります。


2月からは、基本的な哲学を少しずつ紹介してみることにチャレンジしたいと思っています。

 

まずは、自分に正直でいて、非暴力的であること。


本当に正直で、本当に非...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ