Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

January 9, 2019

わたしの変容は、ガラガラガラーッと一気に、という感じではなく、じわぁーっと起きていて、気がついたら、モノの見え方が変わっていた、という感じらしい。

タイのプラムヴィレッジで過ごした10日間、マインドフルネスのシャワーを浴び続けた。

here and now


happiness

何度、この言葉を聴き、歌っただろう。
(歌う瞑想がたくさんあり、一日になんどもいろんな歌を歌っていた)

breathe
relax
...

April 21, 2018

ときどきふらりと
海の見える洋館での陰ヨガクラスに行きます。

一時間半、田中綾さんのリードでたっぷりと気を養ったあと
須磨の海岸で午後を過ごすのがお気に入り。

水面を見ていること
波の音を聴いていることは
わたしにとっては、とても心がやすらいでいく時間で
数か月に一度は、この陰ヨガと海辺の一日を楽しみにつくっています。

陰ヨガは、瞑想的なヨガだとよくお伝えしているのですが
できる限り脱力した状態で、関節...

January 8, 2018

あけましておめでとうございます。

年が明けて、もう8日が経ちました。

2018年はこんな一年にしたい、と心に決めた方もいるでしょうか。

わたしは年末年始は、昨年に続いて二度目の半断食瞑想ヨガ合宿に参加してきました(小田原と熱海の間くらいにあります)。

スムージーや酵素玄米おにぎり、サラダなどを少量いただきながら、ヨガと瞑想、海や山へのウォーキングをし、普段の何倍も身体を動かして、自分をいたわる日々。

5時半...

December 14, 2017

太陽に照らされ
風に吹かれて
波の音を聴き
砂浜に坐る。

自然のなかで
自分という自然に同調していく。

人にはそれぞれの自然というものがきっとあるのだろう。
それぞれが、ときに調和し、ときにハレーションを起こし

それでも全体としては、
ただただ、いくつもの自然があるだけなのかもしれない。

「一人でいる時は、完全なおだやかさの中にいるのだけれど。」
と、ある人が言っていたことを思い出す。

そうだとしても、一人...

December 9, 2017

「読まない『シャーマンズボディ』〜最初のレッスン〜」あとがき(その1)

思い出していること
感謝
旅は続く

「読まないシャーマンズボディ」はとてもコンセプチュアルな企画になったのではないかと感じている。コンセプトというのは「本」という「読むもの」を「読まない」企画というパラドクスを楽しむというのが個人的なテーマだった。蓋を開けてみると参加者の多くは「シャーマンズボディ」が何かわからず参加したというツワ...

February 7, 2017

去年一年は陰ヨガを学び、実践する一年でした。


潤す、満たす、修復する。

自分の内側に沈んでいって

たゆたうような

どこまでも深く降りていくような

静かで落ち着いた世界。

わたしにとって陰ヨガがもたらしてくれるものは、とても大きな世界です。

身体をがんがん動かしたい!という時期が過ぎ、適度に身体を動かしつつ、より精神的な豊かさを求める傾向にある30代半ば以上の女性に、陰ヨガを愛する人が多いというのもうなずけます...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ