Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

April 18, 2016

 

Engaged Buddhism。
“社会参画する仏教”、仏教に基づく社会づくりとして、ティク・ナット・ハンが提唱した運動、だそうです。

先日、神戸・元町に新しくできた「スペースわに」で、そのオープニングに合わせて開催された「タイの活動家、プラチャーさんのお話&瞑想会」に参加してきました。

プラチャーさんは、社会参画する仏教の一環として、社会活動と瞑想を合わせたユニークな教育プログラムを展開している...

April 17, 2016

 

 

言葉を紡いでも、伝わらない。


同じ言葉を使っているようでいて、伝えたいことが届かない。

 

自分に正直に伝えたつもりが、相手を傷つける。

 

自分の世界観のなかで相手の言葉をとらえ、
言葉にとらわれて、本当のことがみえない。

 

ここでは、いったん言葉の世界を離れ、


身体の反応と、その素を追っていくボディワークによって


言葉の背後にあるもの、身体のなかにある智慧に近づくことを試みます。

 

自分の声を聴き、相...

April 3, 2016

 

「一人の老人が死ぬということは、
一つの図書館が焼けてなくなってしまうのと同じことだ。」

Quand un vieillard meurt, c'est une bibliothèque qui brule.

 

どこかで聞いたことがあるでしょうか。
もはや誰が言ったか知らないままに、折りにふれて引き出されるこの言葉は、1960年のユネスコ会議で西アフリカ・マリ共和国の賢人、アマドゥ・ハンパテ・バー(...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ
Please reload

© 2016 Rie Ishikawa