Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

May 30, 2016

「陰陽ヨーガと食べる瞑想」

身体を気持ちよく動かして、筋力をつける“陽”のポーズと、 
ゆったりとリラックスしながら、柔軟性を高める“陰”のポーズの 
二つの異なるアプローチによって、動と静の両方を楽しみ、心と身体をリフレッシュさせ、また観察していく瞑想的なヨーガの時間です。 
集中力を高め、また落ち着きをもたらす簡単な呼吸法や瞑想も行います。 


陰陽ヨーガで心と身体をほぐしたあとに、食べる瞑想...

May 25, 2016

 

 

ー 相手が、何を話したいのか、感じながら聴いたのは初めてだった。

 

 

ー 聞いているつもりで、頭の中では自分との関わりについてしか考えてなかったな~という気付きがありました。
話す、聞くということは日常的に行っているのに、軸は自分にあって、相手に置いてなかったという驚きもありました。

 

 

相手の“声”を大切に聴く、という対話のプラクティスで、参加者の方がこんな感想を伝えてくれました。


言葉と、言葉...

May 23, 2016

今日は、「Yin Yang Yoga (陰と陽のヨーガ)と食べる瞑想」の初開催!でした。
 

わたしが、食べる瞑想の会を持ちたいと思うのは、

いつもの食事では、全く気づかずにいることの多さを、かつて実感したことから。

おしゃべりしながらの食事も大好きだし、口いっぱいにほおばって、がつがつ食べることや、歩きながら食べることだって、けっこう好き。

「本当に注意を払っていれば、他の人の貢献についてよく分かる。」

...

May 21, 2016

 

スペース・わにで開かれた USAATO -うさと-さんの展示会に行ってきました。

タイ、ラオスの農村で、綿を育て、女性達を中心に手紬、草木染め、手織りをした布の衣服がたくさん、いつものスタジオに並んでいました。

 

素敵だなあ、と思うのは、染めや織のデザインは、職人である女性たちにまかされているということ。
できた布から受けるインスピレーションで、日本人デザイナーが衣服をデザインしているそうです...

May 12, 2016

今、この瞬間を最大限にあじわう。

といわれても、なかなか、今を感じることって難しい。

ヨガと食べる瞑想は、今を十全に感じるためのプラクティス。

ヨガが初めて、または久しぶり、という方も歓迎です。

普段しない動きをしてみて、起きてくる身体と心の反応を、ただみつめてみましょう。

食事は、普段していますよね、たぶん。

でも、一口で何十回も噛む、という普段はあまりしない食べ方をして、食べることそのものを瞑想にしてみま...

May 11, 2016

身体に起きていること、

心に起きていることを受けとめて、

身体と心のありように気づく。

ただ、こうあると気づく。

 

あっていい、もある。

あって嫌だ、もある。

それもこれも、ある。

 

しんどいときは、しんどいよ。それも、ある。

 

ただ、ただ、ある、ある。

 

気づく、ということがもたらす可能性を、今は信じたい。

 

 

 

 

 

 

コミュニティファシリテーション

NVC

ヨガも

 

観察すること、気づくこと、がはじまり。

 

それをよ...

May 10, 2016

 

 

昨日の朝は、神戸・元町のスタジオ、「スペースわに http://www.spacewani.com」での陰陽ヨガクラスのスタートでした。

 

無垢の木の床、外光の入るスタジオは、明るく開放的でとても気持ちがいい。

 

けっこうな雨のなか、来ていただいた方、本当にありがとうございます。

 

ヨガがほぼ初めての方、ときどきされている方とご一緒の90分。

 

前半は、呼吸法から、ゆっくりと身体を温めはじめて、筋肉を...

May 1, 2016

Yogaのなかにも、陰と陽がある。

 

「陰ヨガ」というものがあるとは知っていたけれど、以前はあまり興味を持っていませんでした。

 

アーサナ(ポーズ)に関しては、身体を気持ちよく動かして汗をかくことのほうを好んでいたので、じーっと動かない「陰ヨガ」を理解することができなかったのでしょうね。

 

陰と陽。

陰陽論とは、古代中国の思想で、宇宙に存在する全てのものは陰と陽に分け、対応(または対立)する関係にある、と...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ