Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

June 23, 2017

「ヨガは、一つのアーサナと呼ばれるポーズができれば、それで終わりというわけではありません。アーサナに入ってから初めて、内面へのヨガが始まるからです。本当にヨガが面白くなるのは、こうして体を介して自分の内面と出会えるからです。クリパルヨガでは、アーサナをとってから、自分自身の可能性を最大に発揮できるところへ肉体を導いていきます。そのギリギリの瀬戸際のところを「エッジ」と呼びます。」

わたしの大好きなク...

June 16, 2017

糸島へ

今年二度目の訪問。

海が見たくて

福岡に住んでいるヨガ友に頼んで連れて来てもらった。

糸島に住んでいる友人にも会いたくて。

その友人が教えてくれた櫻井神社のこと。

その友人が話してくれる櫻井神社の由来は、とても興味深い。

「アースダイバー」を思い出した。

といったら、

実は2012年に、中沢新一さんを招いて糸島を案内し、糸島の歴史のさわりをお話してもらったのだとか。

なんとまあ、それは聴いてみたかった。

その後...

June 14, 2017

踊るのは好きなんだけど、人に見られるのは苦手。。。

自意識過剰!?

2才でモダンバレエを習い始めて、4才で「恥ずかしい」と言ってバレエをやめたというわたし。

「2才で出たバレエの発表会では、周りの子よりワンテンポ遅れてたんだよ」、と言われたことを覚えてる(大人としてはそれが小さい子らしくて可愛かったということだったろうけれど)。

それがきっかけだったかどうかは定かではないのだけど、こんな風に、なにかのきっ...

June 14, 2017

稲の苗と空の写真を見つけました。
季節がめぐって、秋には稲穂が実る。
毎日、当たり前のようにお米を食べているけど、お米をつくるのって一年がかりなんだなあ。
食べものはどこから来るのか。
わたしの目の前に来るまでに、どれだけの人の手を経てきたのか。
「食べる瞑想」は、当たり前の日常を見直してみる、リセットの機会。

ふだんとちがうことをすると、ふだんが見えてくる。
よかったら、ご一緒に。

・・・・...

June 7, 2017

身体を気持ちよく動かして、筋力をつける“陽”のポーズと、
ゆったりとリラックスしながら、柔軟性を高める“陰”のポーズの
二つの異なるアプローチによって、動と静の両方を楽しみ、心と身体にやさしいまなざしを向けるヨーガの時間です。
集中力を高め、また落ち着きをもたらす簡単な呼吸法や瞑想も行います。


 



日 時:6月28日(水)、7月26日(水)

会 場:  コミュニティファシリテーション研究所 (...

June 7, 2017

潤す、満たす、修復する。



陰ヨガとは、ひとつのポーズを数分間保ちつづける、静的、受容的なヨガです。
身体の深部と心の内側にじっくりと働きかけていきます。

6月と7月は、呼吸法と合わせて行います。
呼吸は心と身体のかけはし。自然治癒力を高める効果もあるといわれています。一日に二万回も行っているという呼吸に、ひととき意識を向けてみませんか。


開催日:6月13日(火)、7月11日(火)

時 間...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ