Blog    ~Fire side chat~

          暖炉のわきでおしゃべりをするように

最新記事

May 26, 2019

ちからを抜いて、緩む。

シンプルな動きと静止の中で
細かく、細かく、身体の部位に気づきの光を当てていく。

丹田呼吸の中で、緊張と弛緩を繰り返す。


刻一刻と変化する身体と対話しながら、
縮こまっていた身体を解放し、緩み、やすらぐ。

呼吸の中にとどまり、大地と一体になって
わたしの中のいのちのリズムに、耳を澄ます。

野口体操とプラムヴィレッジのマインドフルネスを、独自の探究により融合させたブラザー・サンライト...

December 14, 2017

太陽に照らされ
風に吹かれて
波の音を聴き
砂浜に坐る。

自然のなかで
自分という自然に同調していく。

人にはそれぞれの自然というものがきっとあるのだろう。
それぞれが、ときに調和し、ときにハレーションを起こし

それでも全体としては、
ただただ、いくつもの自然があるだけなのかもしれない。

「一人でいる時は、完全なおだやかさの中にいるのだけれど。」
と、ある人が言っていたことを思い出す。

そうだとしても、一人...

October 31, 2016

焚き火を囲んでいるときのような ぼぉっと、ふわっと、静かで、

そして集中した感じ。

誰にでもできる簡単なヨガと、

ボディワーク、そしてペアでの対話をとおして、

自分と相手の声を深く聴いていく練習会です。

ボディワークが苦手な方も歓迎です。

秋の夜長にただ話す、

ただ聴くという

豊かな時間をあじわってみませんか。

〜心と身体の声を聴く〜 ディープリスニングの夕べ(霜月)

http://comfaci.com/31/16...

August 10, 2016

パソコンが熱い。。。

大丈夫でしょうか。

もう二週間後になってしまいましたが、8月の深聴夜のお知らせです。

この写真、好きなんですよネ。

去年の9月の深聴夜での、ヨガとボディワークのあと、相手を深く聴くプラクティスのワンシーン。

発せられる言葉だけでなく、仕草や、ふるまいや、背後に起きているあれこれに意識を向けて

相手が本当に伝えようとしていることはなんだろう、と。

一緒にその物語をひもといていくような時間です...

July 13, 2016

 ただ、相手の話を聴く、というとても単純なことを、普段どれだけしてるだろう。

裏を返せば、ただ話を聴いてもらうということを、あまりされていないということかもしれない。


 

ー相手が、何を話したいのか、感じながら聴いたのは初めてだった。

ー聴いているつもりで、頭の中では自分との関わりについてしか考えていなかったことに気づいた。

これまで、深聴夜(ディープリスニング)に参加してくださった方の声です。

次回の「〜...

Please reload

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

タグから検索
アーカイブ