検索

非暴力コミュニケーション


有毒なのは、怒りをダメだと思うこと。

自分自身の感情と大切にしたい価値観につながっているときには、尊厳と優雅さがある。

自分の天気の気象予報士になる。

何かをやるときに抵抗があるときは、まずはその気持ちに共感する必要がある。

自分のなかにあるワイルドで自然なものに従う。

自分の内なる環境を自分で解読する。

死ぬときに後悔する前に、できるときにすることで、人生の質が変わる。

人はときどき自分に必要なことをしてくれるし、そうでないときもある。

自分の内なる価値を、外から承認されることに重きを置いてしまうと、ご褒美がもらえる振る舞いをし続けることになる。

本当に注意を払っていると、他の人の貢献がよく分かる。

全体性と誠実さ。

自分が本当に望む形で誠実さを現しているとき、人は満たされる。

2014.12.6 15h-17h Jorge Rubio @ NVC IIT ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふと、思い出したくなった、ホルヘの言葉。

また、思い出したくなるときのために、メモメモ。

おやすみなさい。

写真は2015年12月の来日時。お茶巡礼の途中の伏見稲荷です。

#非暴力コミュニケーション

35回の閲覧

© 2016 Rie Ishikawa