検索

Engaged Buddhism


Engaged Buddhism。 “社会参画する仏教”、仏教に基づく社会づくりとして、ティク・ナット・ハンが提唱した運動、だそうです。

先日、神戸・元町に新しくできた「スペースわに」で、そのオープニングに合わせて開催された「タイの活動家、プラチャーさんのお話&瞑想会」に参加してきました。

プラチャーさんは、社会参画する仏教の一環として、社会活動と瞑想を合わせたユニークな教育プログラムを展開している方。そぎおとされた言葉とおだやかな微笑み、力強さとやわらかさを同時に感じさせるお人柄でした。http://nunyoga.seesaa.net/article/434503473.html

☆ 会場となった「スペースわに」は、人々が、いのちが、輪になる、和になる場所、という想いをこめてつくられた場所。 人と人をつなぎ、人と自然をつなぎ、街と森をつなぐ、健康、食、教育、環境などホリスティックな学びの場であり、コミュニティ型のヨガスタジオ。すでにたくさんの人の想いが集まり、動きが始まっています。 https://www.facebook.com/spacewani/?fref=ts いうなれば、社会参画するヨガ、なのです。 主催者である 榊原 慶祐 ぬんさんらしい素敵な場。

☆ この「スペースわに」で、わたしも新たに陰陽ヨガのクラスをさせてもらうことになりました。

陰陽ヨガなんて言い方は、ヨガマニアしか知らないかもしれないのですが(笑)、短い時間で動と静の動きを体験するホリスティックなもので、メリハリ好きなわたしにはぴったり(笑)。

☆ こちらのクラス開催に合わせて、ウエブサイトをつくってみました。 イベントに加えて、ここ数年わたしに大きな影響を与えている、ヨガ、コミュニティファシリテーション、NVCのことなどを書いていこうと思います。 ようやく、この三つについて何か言葉にできそうなところにきています。ああ、ほんとにようやく、です。


4回の閲覧

© 2016 Rie Ishikawa