検索

大阪・神崎川で「陰ヨガと食べる瞑想」を。


食べるって 一日に何度も、毎日することだけど、 それだけに心を置いてすることは、ほとんどない。

食べる瞑想は 素材を五感の全てで味わい、 それがどのようにして、ここに表れたのかを想い、 自分は、なぜ食べるのかを考える。 などなど、 ただひたすら食べるという行為に集中してみる時間です。

ふだん何気なくしていることに、自分が現れている。

食べる、という誰にとっても日常的な行為だからこそ、

自然に普段の自分との比較が起きてくる。

素材ひとつひとつにこんなに個性があること、ふだんは見過ごしている。

食事に限らず、ふだんは気づかずに過ごしていること、他の人がしてくれていることなど、いっぱいあるんだろうな、とふと思い当たる。

前半は陰ヨガを行います。

自分の内側に沈んでいって たゆたうような どこまでも深く降りていくような 静かで落ち着いた世界。

わたしにとって陰ヨガがもたらしてくれるものは、とても大きな世界です。 身体と心への気づきを高めたあと、

満を持して(?)(笑) 食べる瞑想を。

こちらでは、普通の一食分の食事を提供しています。

今回は、丁寧にとったお出汁と、自家製塩豚の薫製、根菜のポトフと

それにあったお料理を予定しています。

日時:2017年5月11日(木) 19:00-22:00

会場:コミュニティファシリテーション研究所大阪実験室(阪急線神崎川駅徒歩5分)

参加費:3,500円(食事代込み)、マットレンタルは別途200円

申込:palmwinemusic@gmail.com

詳細はこちらをご覧下さいね。

http://yoga-dialogue.wixsite.com/body-breath-heart/yin-yoga

#食べる瞑想 #陰ヨガ

© 2016 Rie Ishikawa