検索

陰ヨガと薬膳(大阪・四天王前寺夕陽丘にて)


8月6日(日)、とれたてオーガニック野菜のお店、エコスペースゆうさんで、陰ヨガと薬膳料理の会を開きました。

お店の奥は、食事会やマルシェ、映画上映会などこれまでも様々な催しをされてきた場所。

定員の10名の皆様にお集りいただきましたが、ヨガマットを敷くとかなりきつきつ・・・!

心優しいみなさまに、うまく場所を使っていただいて、なんとかかんとか。

夏は、暑さと湿気に身体が影響をされがちな季節です。

身体にこもる熱とむくみにアプローチするポーズをとっていきました。

胸から腕にかけて、そして股関節を中心としたシークエンスです。

90分の間、たっぷりと陰にひたった時間でした。

そして、第二部は心さんの薬膳料理。

薬膳のメニューも、陰ヨガと動揺に、夏の暑さで身体にこもった熱をとること、そしてむくみ解消を目的としています。

まずは、エコスペースゆうの田中さんから、差し入れていただいた食前酒のロゼワインと紫蘇ジュースを。

・柔らか鶏肉滋養スープ

・トウモロコシのご飯

・サザエと夏野菜、白キクラゲの和え物 パプリカドレッシング ・ニラと桜えび入りだし巻き ・鰤の紫蘇フライ 柚子こしょう風味のあんかけ ・薬膳ケーキ

どれも本当に丁寧で、繊細。

それぞれの素材の味が鮮烈で、とても美味しかった。

漢方薬を入れた苦いもの、薬くさいもの、というイメージは払拭されたのでは。

食事をしながら、みなさんにも簡単に自己紹介をしていただいて、和んでみました。

すると、鍼灸の先生や、予防医学を研究している方をはじめ、身体と心、そして食や環境に関心のある方たちが来られていて、そんなみなさんのお話を聞かせていただくのも、楽しいひとときでした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

四季料理心月のオーナーシェフ・心さん、エコスペースゆうの田中さんとも、素敵なご縁がつながって、とてもうれしい時間でした。

次回は、秋の養生を企画しています。

10月か11月頃に開催しようと思っています。

またお知らせしますね。


22回の閲覧

© 2016 Rie Ishikawa