検索

站椿功(たんとうこう)


動と静のマインドフルネス。

211月0日(水)は、約30分の長めの站椿功(たんとうこう)に取り組みます。

站椿功は、古来から道教に伝わる養生法で、禅宗では立禅(りつぜん)として取り入れられています。

樹木のようにまっすぐに伸びる身体で、立つという極めて簡単な姿勢で、身心を調えていきます。

身体空間の概念を体感し、ストレスの元となる悪習慣に気づく機会にもなります。

エネルギーを体内に蓄積し、ゆっくりと外に放射することを促すことで、効率的なエネルギー循環を作り出していきましょう。

身体を適度にほぐし、ゆるめてから、じっくりと站椿功に取り組みます。

坐る瞑想が苦手な方にも、ぜひ体験していただきたいと思います。

■日時 2019年11月20日(水)、19:00-21:00(開場18:50-)

■会場 ホリスティックスペース スリーリングス(新大阪)

■講師 大野 雄亮氏

詳細、お申込みは以下をご覧ください。 https://www.facebook.com/events/2179831735642913/

こちらの講座は、2か月に一度程度、取り組む内容を変えながら実施していく予定です。


147回の閲覧

© 2016 Rie Ishikawa