検索

yoga

最終更新: 5月25日

Stay Home,  From Home.





このコロナ感染拡大防止の期間、わたしにできることはないか、と

ヨガと瞑想のオンライン講座を無料またはドネーションで開催するという試みをしてみた。朝と夜に1時間ずつ、4/28-5/25の合計8回。

(ドネーションは、お世話になっている仏教僧院/共同体のプラムヴィレッジへのもの。ベトナムの禅僧、ティク・ナット・ハン師が開いたもので、わたしはタイとフランスの僧院でのリトリートに参加し、日本でもプラクティスを続けている。僧院は、現在リトリートをやめているため運営の困難に直面しているのだ。)

からだのワークは、朝は身心を活性化させるもの(中心軸の筋トレあり)、夜は身心をゆるめるものに。ヨガ、気功、野口整体、呼吸法、薬師体操などを取り入れた30分ほどのプログラムを毎回つくる。

瞑想は、ガイドつき瞑想と、それに続くサイレントの瞑想を20分ほど。プラムヴィレッジや、マインドフル・セルフコンパッションなどの仏教をベースにした内容で、これまでの体験をまとめるよい機会となっていて、これはもう少し続けてみたいと思っている。

瞑想のあとには、朝や夜のそれぞれの時間やタイミングに合う偈頌(詩)や本の朗読と、それにまつわるお話などを短く加える。

毎回、各地からいろいろな方が参加してくださった。こうしてオンラインでつながること、出会いが、しみじみとうれしい。今回初めて参加してくれたうちの何人かはリピートしてくださっていて、お友達のようになっている。こんなことがなければ出会えなかった人たち。こういうご縁もあるのだなあ。

以下は備忘録として、瞑想と朗読の内容を残しておきたいと思います。

マインドフルヨガ&メディテーション(morning)

4/28(火)「呼吸とひとつになる瞑想」

5/1(金)「四つの要素の瞑想(地水火風)」、偈頌(詩)『Listening to the bell』の朗読

5/5(火)「心にとどめておく5つの瞑想」

5/13(水)「何もしない瞑想」 、偈頌(詩)『Waking up』の朗読

5/15(金)「十八界の瞑想」、偈頌(詩)『Drinking tea』の朗読


マインドフルヨガ&メディテーション(night)





5/11(月)「呼吸による気づきの瞑想」、偈頌(詩)『The day is ending』の朗読

 5/16(土)「父と母とともに坐る瞑想」、『死もなく、怖れもなく』のタイがお母さんをなくしたときのことを綴った文章を朗読。

・・・・・

5/25(月)に、朝バージョンをもう一度開催予定です。

https://www.facebook.com/events/304692117189857/

6月からは、夜を中心に、またしばらく続けてみたいと思います。

そして、オンラインでは他にもやってみたことがあるのだけど、それはまた別の機会に書こうかな(これは「二人でする身体における身体の瞑想」)。



© 2016 Rie Ishikawa