検索

We are here to be happy together.

この年末年始は、フランスの僧院、プラムヴィレッジのリトリートに参加しました。





年長のシスターの慈愛に満ちた在り方、 ただやさしい声で、やさしく話すということに こんなにも価値があるんだ、ということ。


トークやQ&A、パフォーマンスなど、皆の前に出ているような場面で、うまくいかなかったり、勘違いしたり、分からなかったりするとき。

とりつくろおうとせず、言い訳しようとせず 自分のことも、誰のことも責めない。

素直で、正直な在り方に、心が温かくなりました。 ありのままが美しい。


愛おしい。

We are here to be happy together.


わたしたちは、共にマインドフルでいるプラクティスをしています。

でも、もし、マインドフルでないひとがいたとしても、ゆるしてください。


わたしたちは、しあわせになるために、ここに共にいるのですから。


初日の夜のシスターの言葉に、胸がつまった。



☆ ☆ ☆

1月29日のマインドフルネスの集いでは、フランス・プラムヴィレッジのご紹介や、あちらで体験した「心から話し、深く聴く」ワークをやってみたいと思っています。

大切にしていることを、大切に話し、聴く。

気負わずに、そのとき、その場で話せることを、ゆっくりと聴いてもらう。

ペアでやるので、あまり緊張せずにできるのではないかな、と思っています。

ベルの鳴らし方とか、作法はうまくできないかもしれませんが(笑)、よかったらどうぞご一緒ください。

4月のプラムヴィレッジ僧侶団来日ツアーのお話なども、シェアしたいと思います。 https://www.facebook.com/events/619337112165879/


© 2016 Rie Ishikawa