石川 梨絵    Rie Ishikawa

 

身体を動かして気もちよく汗をかいたり、呼吸法や瞑想で、心のおだやかさをとりもどすこと。ヨガのもたらす心と身体の心地よさを実感しています。

 

忙しい日常から一歩離れ、心と身体の両方をふりかえり、素直な自分にもどるひとときを持つことで、本来の自分の中心から生きること、よりシンプルに、より自由に生きることを求めて、心と体、精神に関する学びを続けていきたいと思っています。

 

ヨガ、ボディワーク、対話、食を通して、皆さんと人生のひとときを共に過ごすことを楽しみにしています。

 

 

  インド中央政府認定ヨーガ講師(Yoga Niketan)
  陰ヨガ講師養成講座 50時間 (Sebastian & Murielle)

      陰ヨガ講師養成講座30時間(渡辺純子)

  全米ヨガアライアンス200時間(RYT)(Spirit Yoga)

  クリパルヨガ 集中ステージ1〜3(三浦徒志郎)  

  フェニックスライジングヨガセラピーレベル1 32時間(Micheal Lee)

      ヨガを集中的に学びたい人のための10回講座/35時間(ぬん)

  シニアヨガTTC20時間(Yama)

  瞑想専科全19回(サナータナ)
  正食マクロビオティッククッキングスクール(初級)、他

 

 

 

〜経歴〜

芸術大学を卒業後、世界の民族芸術や人々の暮らしに関心を持ち、コートジボアール、セネガルにて約6年間、国際協力活動に携わり、西アフリカの豊かな文化に大きな影響を受ける。
帰国後は博物館にて、異文化理解/障害をテーマにした展示、ワークショップの企画運営に携わりながら、よりよく生きることを模索するなか、2013年にNVCと出会い、コミュニケーションのパラダイムシフトと感じるほどの影響を受ける。現在は、全体性を生きること、自然と調和した生き方を求め、ヨガ、ボディワーク、食、NVCなどの場を開いている。

 

 

 

© 2016 Rie Ishikawa