明日は何時に・・・

 

「明日は何時に起きるのかな?」

「目が覚めたときよ」

 

初めてのセネガル旅行(というかアフリカ旅行)は、太鼓とダンスを習うツアーだった(サファリツアーより全然安くて、現地の人々の暮らしに密着していそうだから)。


ツアーといっても、パーカッショニストとその家族たちが、現地流に受け入れてくれるというもの。
夜遅く着いたのに、ごちそうでもてなしてくれて、それがまたおいしくて。機内食を食べたあとだったけど、初めてのセネガル食、国民的料理をおいしくいただいたのだった。

 

翌朝からダンスと太鼓を習うはず。
朝食は? 何時に起きればいいの? と、普通思うでしょ。


同室になったオランダからの参加者に聞いたら、

「目が覚めたときよ」って。主催者でもないのに(笑)。

 

この言葉は、そのとき以来わたしのお気に入り。

目覚ましなんかかけないぜ。という気概。贅沢だなあ、、、!

 

というわけにはいかない生活を今はしているのだけど、
ときには、寝る前にそんな言葉を自分に言ってみる。

 

ふだんは、少なくとも0時には寝るぜ! 7時まで寝るぜ!
と自分に言い聞かせてます(笑)。

Please reload

最新記事

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

© 2016 Rie Ishikawa