陰ヨガ 神戸・元町にて

 

間違いをただし、修正しようとするエネルギーで関わるのか、その人を受け入れてサポートしようとするエネルギーで関わるのか。

 

 

昨夜は神戸・元町まで、たなかあやさんの陰ヨガクラスを受けにいきました。http://ameblo.jp/ayasan3/

 

 

潤す、補う、回復する効果のある陰ヨガ。
座骨や、背骨や、身体の部位のひとつひとつに目を向けて
自分で自分の身体をじっくりと感じ、丁寧に扱っていくことを
自然に促していくあやさんの言葉。

 

 

そこには、相手を修正する意図や、規定しようとするような、余計なものがないんだな、と思う。

だから、素直に、自然に自分の内側に入っていって、自分の目で今の自分を見て、自分の力から取り組むことができる。

 

 

雨降りの低気圧のせいか、初めから少し眠かったことや
お部屋の照明を消して、外からもれる街の灯りだけの薄暗い空間だったこと、
マットの下にはふかふかのカーペットが敷いてあったことも
自分の内側にすうっと沈んで
言ってみれば変性意識状態で
“陰”の極に向かっていくことを助けてくれた。

 


90分はあっという間で、もっとそこに留まっていたい気持ちがしていたけど
終わってしばらくすると、身体も頭もすっきりと目覚めてた。

大切なことをたくさん教えてもらった時間でした。感謝。。。

 

 

写真は、初めてつくった水ようかん with 苺。
ひんやり、つるりの夏のお菓子(次は葛を入れてぷるりにしよう)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事

December 15, 2018

October 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

© 2016 Rie Ishikawa