断食をしてみました(その1)

 2017年が始まって、もう10日あまりになりますね。

みなさんは、どんな年の始まりを過ごしていらっしゃいますか?

 

 

わたしは、この年末年始に4泊5日の断食合宿に参加しました。

 

といっても、実はぜひとも断食をしたい!と思っていたわけではなく

ヨガをして、海を見て、森林浴をして、瞑想もできる合宿に断食がついていた。

 

 

 

 

という位の気持ちで参加したのですが、思いのほか断食メインの合宿でした(タイトルが「断食合宿」なのだからそりゃそうです、笑)。
そして、思いのほかかなりの運動をする機会となりました。

 

最近は、あちこちで断食をしていますね。

わたしの知人は、子どものころからのアトピーが、断食ですっかりよくなって、とうとう断食トレーナーになった人もいます。

 

もしかして断食に興味のある人もいるかも、ということで今回はこの断食合宿のお話をしますね(長いです)。

 

 

断食といっても全く食べないわけではなく、一日かけて一食分程度の食事をしました。

 

 

 

 

これは、お昼に食べる小豆と梅干し入りの酵素玄米おにぎり、100g。

とってもおいしかったけど、とっても小さかった・・・!

 

 

 

 

 

 

一日のスケジュールはこんな感じです。

 

6:15-7:00 瞑想

7:00-9:00 経絡体操

9:00-9:30 朝食(りんご、にんじん、梅酵素のスムージーコップ一杯)

11:00-17:00 軽登山/ウォーキング、のち温泉(自由参加)

      昼食(酵素玄米おにぎり小一個)

18:00-19:00 夕食(サラダお皿一杯、豆腐か豆乳など)

19:00-21:00 柔軟体操、やさしいヨガ、瞑想

22:00-   就寝

 

 

いやあ、もう一食一食がとても大事。

自然と毎回「食べる瞑想」のようになります。

 

だって、いつもの調子で食べたら、あっという間になくなっちゃうんですもの。

周りの皆さんも、できる限り味わってゆっくり食べているようでした。
どれも美味しくて、じっくり食べると、そのときはわりと満たされます。

が、じきに「おなか空いたー!」と叫びたくなります(笑)。

 

 

 

朝食は、りんごと人参と梅酵素入りのスムージー。

毎食、生姜入りのお白湯が出る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、夕食。

お皿いっぱいのサラダ。

リンゴ酢とオリーブオイルをかける。これが美味しい。みんなどぼどぼとかける(笑)。
 

なんと大晦日は年越し蕎麦、元旦はお雑煮という特別メニュー! あまり断食っぽくない様相でした。

 

 

 

 

そして、身体を動かす方では、足のツボと経絡をじーっくり刺激する経絡体操、これがとーっても良かったです。
こんなに自分の足を丁寧に扱ったことはないです。片足40分くらいかけます。

最後は全身の経絡を流して。うーん、すっきりです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

経絡を刺激するオリジナルの棒。

いろんな突起を使ってごしごし、ごりごりともみまくりです。

これ、毎日続けたら、絶対健康になっちゃうでしょ!

 

 

棒がなくてもなんとかできそうなものもあるので、これからヨガの時間に取り入れていきます。これイイ。

 

そして、昼間の軽登山またはウォーキングはオプション参加。

心肺機能がめっぽう低いわたしは、みなさんに合わせるのが必死、、、というかいつも最後尾でした(駅の階段でゼエゼエいうタイプ・・・)。

そんなわたしがいきなり800段の階段を登ったり、10キロ以上のハイキングをしたり。

ほんと、足腰を鍛えましたよ。

登山組は、話もせずにひたすらガンガンと登っていたらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションは3回参加しましたが、海コース11キロ、というのが一番良かったです。

 

ぽかぽかの陽だまりのなか、海辺でおにぎりを食べ、、、。

時間が許す限り、ぼーっと海を眺めた時間は、本当に至福でした。

 

 

元旦の朝は、海辺での初日の出を計画してくださって、波打ち際で寝袋に包まれながら、暗い空が次第に明るくなっていくのを見つめていました。

 

やがて、小さな、でもとても強いオレンジ色の光が現れて、あっという間に今年最初の太陽が登っていきました。

 

太陽の光が波の上を通ってまっすぐにこちらに。

 

 

 

この合宿で、わたしにとってもうひとつの大事な要素は瞑想でした。

瞑想がなかなか続けられない、深まらない、という最近のわたし。。。

 

まっすぐにわたしの眉間に向かってやってきたこの初日の出の光。

この光を感じながらの瞑想。

こんな贅沢はない。

忘れられない光景となりました。

 

海をみつめているときも、同じようにただただ静かな気持ちになります。

わたしにとって、海とはなんなのだろう。泳げないけどこんなに好き(苦笑)。

 

瞑想では、月を観じてみたり、字を観じてみたり、いろいろとあるようですが、わたしの場合は海だなあ。

 

今年は、海をみつめて瞑想する機会をまたつくりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年越し瞑想は、連日の早寝早起きのためか、眠くて眠くて、あまり充実せず。

あぁ、がっくし。。。

 

夜のヨガのあとの瞑想は、さすがに心落ち着けてできました。

やっぱりアーサナは瞑想のためにある、ということが深く腑に落ちたのでした。

 

と、だいぶ長くなったので、断食の効果についてはまた次回の講釈で。

Please reload

最新記事

December 15, 2018

October 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

© 2016 Rie Ishikawa