陰ヨガと瞑想について(4/26大阪)

ときどきふらりと
海の見える洋館での陰ヨガクラスに行きます。

 

 

 

一時間半、田中綾さんのリードでたっぷりと気を養ったあと
須磨の海岸で午後を過ごすのがお気に入り。

 

 

 

 

 

水面を見ていること
波の音を聴いていることは
わたしにとっては、とても心がやすらいでいく時間で
数か月に一度は、この陰ヨガと海辺の一日を楽しみにつくっています。

 

陰ヨガは、瞑想的なヨガだとよくお伝えしているのですが
できる限り脱力した状態で、関節をストレッチするポーズをとり

きつすぎず、ゆるすぎないところを見極めながら静止して
身体に起きていることを意識しつづけること
そこから起きてくる心の反応に気づくこと、をしていきます。
(そうでないタイプの陰ヨガもあるようですが)

 

人によってはかなり眠くなるヨガです(笑)。

 

この眠りに近い意識状態で、今の自分の心身に注意をはらいつづける。

陰ヨガが終わったあとは、少しぼうっとしていますが、
わたしの場合は、やがてすっきりと目が覚めたようになります。

 

人は一日の約半分を、思考がさまようマインドワンダリング(心の迷走/意識の暴走)に費やしているといわれます。
過去を思い出し、未来を予測する心の迷走状態はストレスを感じやすいのだとか。

 

陰ヨガは、「今、ここ」に起きていることに気づきつづけている時間を持つのに、ぴったりなのではないかと思います。

 

もし、陰ヨガに興味を持っていただいた方は
来週木曜夜の「Deep Relax 陰ヨガと瞑想」にぜひいらしてください。
https://www.facebook.com/events/738220586566314/
4/26(木)19:00-20:30 @新大阪

4/26

春のDeep Relaxシリーズの最終回です。

このあとは8月かな。

Please reload

最新記事

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

© 2016 Rie Ishikawa