新たにされる。

新たにされる。

 

いつのまにか、当たり前になっているモノやコト。

身に着いた習慣やクセ。

そういうものをいったんゼロにリセットしてみる。

 

普段は見過ごしていたもの、漠然とやり過ごしていたものを

あらためて、解像度高く見ることで、それまで見えなかった多くのことに気づく。

 

数か月に一度行っている、ヨガと食べる瞑想のセッションは、わたしにとって、そんな体験です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

陰ヨガと食べる瞑想 -秋の養生編― 

 

10月28日(日)16:00-19:00 ホリスティックスペーススリーリングス(新大阪)

https://www.facebook.com/events/272503900055400/

 

 

 

 

 

東洋医学の考えを取り入れた、陰ヨガと食べる瞑想のクラスです。

 

秋は乾燥による不調が起きやすい季節。

ゆっくりした深い呼吸をすることで、肺を十分に使い、日常の呼吸を楽にしていきましょう。

 

経絡をやさしく刺激し、柔軟性を高めてくれる陰のポーズをたっぷりと。

 

食養生は、薬膳を取り入れ、身体の潤いを内側から高めてくれる食材をたっぷりと。

 

精米したての新米

レンコンとエビの蒸し饅頭

長芋とオクラとタコの和えもの

かぶと豆乳のポタージュ

梨と白キクラゲのジュレ

 

などなどを予定しています。

 

 

 

 

食べる瞑想で、ひとくちずつ、じっくり味わうことで、食という日常の行為をみつめなおしてみたら、

“新たにされる”体験が待っているかもしれません。

Please reload

最新記事

November 8, 2019

October 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

© 2016 Rie Ishikawa